Gジャン☓ロングスカートを綺麗に見せるテクニック!春コーデ

Gジャン☓ロングスカートを綺麗に見せるテクニック!春コーデ

Gジャン☓ロングスカートを綺麗に見せるテクニック!春コーデ

私の若い頃はミニ丈にぴったりタイトが主流の時代でした。

「寒さを耐えることがおしゃれを極める」と、

そのため冬でも肌を見せたニットにミニスカートやショートパンツなど

冬の寒さに耐えなければならないコーデの女性が多かったです。

私も若い頃はちょーどそんなコーデの全盛期でしたので、今思うと見た目からして寒そうな服装をしていたなぁ…。

成人してからは、おしゃれより防寒!の考えしか頭になくて、すっぽり&しっかりと肌は身にまとっていますが(笑)。

そのため、冬のコーデはコートやダウンなどにすっぽり衣服が隠れてしまい結構適当になりがちなんですよね?

季節が巡って春になった時、もっさいコーデから脱却しないとモテませんよ!?

Advertisement

Gジャン☓ロングスカートの春コーデ

春はコートやダウンなどの防寒着である厚手のアウターを脱ぎ、全身のコーデが露になる季節。

つまり!「羽織があるから中身は適当でも問題ない♪」 なんて甘い考えはNG!

特別な日に限らず、普段の装いもきちんとしておいた方がいいかと思われます。

どこで誰が見ているかわからないですからね…。

 

ではどんなコーデに仕上げてるのがよいのか?

暖かい日射しに少し肌寒い日もある春にぴったりの軽めのアウターで重宝する「Gジャン」にスポットを当てておしゃれな着こなしをご紹介いと思います!

⚫Gジャンとデニムジャケットの違い

では早速…。
と言いたいところですが最近Gジャンって言葉あまり聞かなくなりましたよね?

最近よく耳にするデニムジャケットと言うのが今の主流のようで、

インターネットで検索すると「デニムジャケット」のコーデでSNSにアップされています。

これはもしかしたら、言い方が古いのかもしれない…。

Gジャン発言で年齢がバレてしまいそうですが、そもそもこの二つの言い方の違いってなんなんでしょう?

ちょっと気になり調べてみたところ、

「デニムジャケットとはデニム生地を使って作られたアウター全般の事をさし、Gジャンはデニムジャケットの中のひとつになる。」

らしく、デニムジャケットと言うカテゴリーの中にGジャンがあるようです。

なので、ざっくりとした言い方では「デニムジャケット」ですし、

お馴染みのデザインであればGジャンでも全然問題ないことが分かりますね!!

補足ですがGジャン,ジージャンパーは和製英語と呼ばれ、

本当の英語ではジーンジャケット(jean jacket)と呼ぶらしく海外ではGジャンと伝えても相手に理解してもらえないかもしれません。

⚫Gジャンに合わせたいコーデ

さてさて話を戻しましょう。

春にぴったりの軽めアウターGジャン。これに合わせるべき「下」のコーデにはロングスカートがマストなんです!

いきなりロングスカート!と言われてもピンと来ない方もいらっしゃるかも知れませんが、

ロング丈って今、トレンドなんですよ♪

トップスもスカートもワンピースだってロング丈が人気でお店に行けば色々な種類が並んでいます。

そこで今回はその中でも女性らしさをアピールできるスカートに注目してみました。

⚫ロングスカートの生地や柄に着目!

ただ単にロングスカートといっても様々で、生地やデザインの柄によってスポーティーになったりガーリーと着こなし可能なんです。

春に使うアウターと言えばGジャンを筆頭にしても種類に限りがあるので着まわしがワンパターンになりがちでマンネリ化してしまいます。

それをスカートを変えることで違った印象を見せるのはおしゃれさんですよね?

ではどんなスカートがあるのか春らしいコーデになるものをチェックしましょう♪

1 生地

まずはベースになる生地です。

いまいちピンと来ないかもしれませんが、ベースによってファッションのスタイルが随分と変わるのでとても

大切なポイントなんです!

 

春らしいという事でレースのようにみえるチュールのスカートやプリーツが多く入ったものを選ぶことで

女性らしく可愛い印象になりますよ。

2 柄やカラー

春らしい柄となるとやはり小花柄がオススメ♪それに合わせてカラーはパステルなどの淡いカラーがベスト!

季節の始まりに、暖かい日射しが淡いパステルカラーを映えさすのかも!?

淡いピンクなどは「桜」を連想させ春コーデにぴったりです。

他にもストライプやギンガムチェックなどが暗めのカラーを選びがちの冬コーデから一転して華やかになり、素敵です♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

きみ(@_kimi79_)がシェアした投稿


Gジャン☓ロングスカートを綺麗に見せるテクニック

そして最後に忘れてはならないのが足元なんです。

冬のコーデは寒さにも万能のブーツを好んで履く人が多いため、春もそのままムートンブーツをはじめ、

冬の名残が垣間見える足元の女性を多く見かけます。

折角の春コーデをするのであれば足元も忘れずに合わせてあげましょう!

1 スニーカー

普段使いに春のピクニックデートなどマルチに活躍できるのがスニーカーです。

今ではおしゃれなスニーカーも販売されており、

カジュアルだけでなくちょっとした外しで履く女性多出ですよ!

2 パンプス

ザ、女性の足元の定番であるパンプス。

ロングスカートにはヒールの低めで合わせるのがポイントで、

指先が丸みを帯びたバレエシューズタイプが可愛らしく、尖ったタイプは女性らしくなります。

3 サボ

サンダルにはまだちょっと冷えるけど、軽めの足元がしたい人にはサボなんていかがでしょうか?

何年か前にも流行していたのですが、足先はしっかりと覆われかかとがサンダルのようになっている形のものです!

底は木で出来ているものも多く歩くと可愛らしい木の音を奏でます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌷ゆかり🌷(@yukar.111)がシェアした投稿

これで終わりではない!春コーデに欠かせない小物

もちろん「春コーデ」はこれで完成とはなりません。そう!身につける小物にもポイントをおくのを忘れてはいけないのです!

何も鞄や帽子だけが小物ではありませんよ。

ここではおすすめしたいアクセサリーに注目しました!

1 耳元で揺れるピアスに、鎖骨をきれいに見せるネックレス。

足元が決まれば次はトップ。

特に華やかに女性らしくさを出すには顔回りにアクセサリーを持ってくるだけで、つけてないコーデと比べぐっと違ってきます。

例えば耳元。髪型的にも耳が出ていたり隠れてしまっている場合もあります。

ですが、隠れているのであれば、長めのものや大振りで主張してはいかがでしょうか?

揺れるピアスは特に女性らしさを出せます。

また耳が出ていれば、反対に小振りをセレクト。

キラキラ光るものやちょっとした揺れるもものを選ぶと艶っぽさが出てきます。

2 スカーフや時計などアクセサリー以外の小物

小物と言えばアクセや鞄が頭に浮かびやすいのですが、

もちろんそれ以外にも沢山あります!例えばスカーフ!

巻き方は自由で首や頭に巻いたり、

なかなか変えにくい鞄に蒸す結ぶことでいつもの印象とは違ってきます。

まとめ

いかがでしたか?

春コーデにぴったりのGジャンにロングスカートの参考になったかな?と思います。

選び方に合わせ方を考えれば、学生からママまで幅広い年齢層で着こなし可能になりますよ♪

持っていない人にお決まりコーデとなっているかた!

クローゼットを見直してファッションの幅を広げていきましょう♪

レディースファッションカテゴリの最新記事