うまかっちゃんのカップ麺はあるの?昔見た記憶があるけどまぼろし?

うまかっちゃんのカップ麺はあるの?昔見た記憶があるけどまぼろし?

うまかっちゃん カップ麺

九州地方で長く愛されている、

ハウス食品から発売のインスタントラーメン【うまかっちゃん】

うまかっちゃんの発売当初は九州地方でしか販売されていませんでしたが、

現在は都内でも買うことができ、

北海道や地方の方でもネットショッピングにて買う事が出来ます。

今回はうまかっちゃんにカップラーメンがあるのか、昔はあったけど今はあるのか?という疑問に答えていきます。

Advertisement

うまかっちゃんの由来

ハウス食品から販売されているうまかっちゃん。

正式名称は【九州の味ラーメン、うまかっちゃん】です。

ハウス食品は1973年にインスタントラーメン事業に参入し、

当時は【ハウスシャンメンしょうゆ味】や【ハウスたまご麺】等の商品を販売していたが、

九州人の舌には合わなく九州ではヒットしませんでした。

ハウス食品は福岡工場に生産ラインがあったが

1978年に当時の工場長が

「社員が食堂でハウス食品のラーメンを食べない。九州人にしょうゆ味は合わない。九州人は豚骨味が好み」

と当時のハウス食品福岡支店長に直談判し、

そこからハウス食品は九州でも売れる様に九州風豚骨ラーメンの開発を始めました。

ハウス食品の営業、開発担当が九州内のラーメン店の食べ歩き、

主婦のスープの試食を行ったりして九州人に合ううまかっちゃんは作られました。

うまかっちゃんとは博多弁で「おいしんだよ」という意味です。

うまかっちゃんという言葉にもちゃんと意味があったのですね!

うまかっちゃんのカップ麺はあるの?

うまかっちゃん カップ麺

日本全国で買う事ができるうまかっちゃんですが、

現在は袋麺のみでカップ麺の販売はしていないみたいです。

そもそもハウス食品自体袋麺に特化していて過去にカップめんを販売したことがあるのは一度だけです。

その一度だけのカップ麺販売もうまかっちゃん麺ではなく、

しらたき麺が入った商品【豆乳を練りこんだしらたき麺スープ】というカップスープの発売でした。

この商品も現在は販売されてはいないため、現在ハウス食品から販売されているのは袋麺のみという事になりますね。

うまかっちゃんのカップ麺は昔見た記憶があるけどまぼろし?

うまかっちゃん カップ麺

前の見出しでも少し話しましたが、ハウス食品は袋麺に特化していてカップめんは一度しか販売したことがありません。

過去に九州地方でうまかっちゃんのカップ麺を見たことがあるという方もいるかもしれません。

私も調べてみましたが、うまかっちゃんが過去にカップ麺として販売された という情報ありませんでした。

見間違いだったのかもしれませんが、

もしかすると人知れずに販売されてたのかもしれませんね。

しかし、うまかっちゃんのカップ麺が販売していたら大ヒットしていると思うので

カップ麺が販売されていたという可能性は低いのではないのかと思っています。

うまかっちゃんは九州人だけではなく今では全国にファンがいるのでうまかっちゃんカップ麺販売を希望する人も少なくはありません。

いつか本当に販売される日が来ると良いですね!

Advertisement

うまかっちゃんの味の種類

うまかっちゃんはとても多くの種類を出していていくつか紹介していきます。

・オリジナル

全国で人気No.1 で九州人が昔から慣れ親しんだ味ですね。

これこそが原点と言えます。

・濃厚新味

2018年8月に販売されネットでの評価はとても良いようです。

濃厚新味はお路地なるより麺を細くし湯で時間を90秒にすることで硬麺を再現しています。

スープは近年人気になっている博多ラーメンの濃厚な味わいに仕上げているのが特徴です。

硬麺は好きじゃないけど細麺は好きという方も茹でる時間を変える事で自分好みのラーメンを作ることが出来そうですね。

・博多 からし高菜風味

博多からし高菜風味も人気の商品の一つです。

福岡のラーメン屋のほとんどには辛子高菜が置かれていて、

福岡県民はとんこつに辛子高菜派が多いことがわかります。

今紹介した3つの味は九州地方以外に近畿、中国地方でも販売されています。

・熊本 火の国流とんこつ 香ばしにんにく風味

調味オイルに揚げニンニクの風味を効かせた味で、

元々熊本のラーメンには豚骨の臭みを抑えるために焦がしニンニクやマー油が使われています。

・黒豚とんこつ 鹿児島焦がしねぎ風味

黒豚の豚骨エキスに、焦がしねぎの風味を加えたうまかっちゃんです。

ポークエキスの原材料のうち黒豚豚骨は50%も使用しているそうで、焦がしネギの風味がとても良いです。

・久留米風とんこつ

久留米風とんこつはとんこつ感強めですがこってりしすぎというわけではなく、

オリジナル味についている調味油がついていないため調味油が苦手な方にはおすすめ出来ます。

・鶏だしとんこつ

取り出し豚骨は塩分控えめ、乳酸菌入りと、ラーメンにしてはとてもヘルシーな要素が取り入れられています。

1食あたりのナトリウム量は1.5㎏、カロリーは361kcalと他の袋麺と比べてもヘルシーなことがわかると思います。

ダイエット中の方にはおすすめできる商品です。

 

うまかっちゃんを買えない地方の方は通販でも買えますよ↓↓
【10食セット】うまかっちゃんオリジナル

うまかっちゃんについて終わりに

今回の調査ではうまかっちゃんはカップ麺での販売がされていない事がわかりました。

カップ麺に全国販売したら大ヒットすると思うのですがそれをあえてしないのは、

今まで袋麺のみ販売してきたという理由以外にも何かあるのでしょうか?

気になりますが、それについてもハウス食品からの言及はありませんでした。

いつか、本当にうまかっちゃんがカップ麺になる日を楽しみにしましょう。

こちらも読まれています↓↓

Advertisement

料理グルメカテゴリの最新記事