君の名は。の聖地といわれる諏訪湖湖畔に住んでいました

君の名は。の聖地といわれる諏訪湖湖畔に住んでいました


お正月に録画した「君の名は。」をもう一度見ています
「君の名は。」のモデルになった場所は長野県の諏訪湖だと言われています(違うよという意見もあります)
それで諏訪湖の写真をみていたら昔のことを思い出したので書きます
長野はいいところだよという話と東京は恵まれているという話です

妻との出会いそして結婚

自分は今 東京に住んでいます 出身は熊本県です
妻とは東京で出会い、結婚しました
実は結婚にあたってひと騒動あったのです

彼女とは恋愛期間をへて5月に結婚しようと約束しました
さて、結婚を控えた2月だったかなあ ボクに東京から長野へ転勤の辞令が出たのです
そうです5月からの妻との結婚生活は長野でスタートすることになりました

ちなみに妻は東京生まれ東京育ち、1回も東京から出たことがありません
妻は言いました「え~田舎に住むなんて聞いてない(怒)、だまされた」と言われました
ボクは苦笑いするしかなかったですね

長野での生活が始まりました

場所は諏訪湖のほとりです いいところですよ

田舎はクルマが必需品なので、ペーパードライバーの妻はクルマの練習をしました
その時に乗っていたのはフォルクスワーゲンビートルのマニュアル車でしたね
意外とすんなり乗れるようになりました

3年ほど長野にいましたが、楽しかったですよ
近くに温泉があってよく行ったし
テニスコートもあったし
スキー場も近かったので毎週スキーに行ったし

そして東京にもどってきました

田舎を知った妻

長野に行ってよかったなと思うことは
東京しかしらない妻に田舎というものを知ってもらったことです

田舎の良さはもちろん感じてくれたけど
東京がいかに恵まれているかということを知ったことです

交通網の発達は一番わかりやすいですね
それから文化行事ですね
妻は演劇やミュージカルが趣味なんです
そういうのってみんな東京なんですね
長野にいたときは殆ど行けなかったようです

そして妻は買い物が好きで、長野にいたときは松本パルコに行ってましたね
長野にパルコがあることで救われました
パルコが無かったら妻からどんな文句が出たことか

東京に帰ってきてからは、伊勢丹に行ってます
今は東京の生活を満喫しています

(おわり)

生活カテゴリの最新記事