「カメラ」の検索結果 70件

9/10ページ
  • 2018.09.21

プロとして楽しみながら生き残っていく方法

プロとして楽しみながら生き残っていく方法について書きました 今日は写真の分野について書きましたが その他のいろんな分野に当てはまる話しだと思います 写真サイト 「写真が売れたんです」「うれしい!!」 ノジマサポーター仲間の言葉です どうも写真サイトにアップした写真が売れたらしい おめでとうございます!! (写真サイト:自分の写真を登録してそれが売れると一定の報酬が支払われる仕組みです) プロカメラ […]

  • 2018.09.15

特許をとるのは難しくない 例えばこんなサッカー特許があります

「特許」というと何か難しいものと思うかもしれません エジソンみたいな発明家じゃないと取得できないイメージもあります それから特許の現物を見たことない人も多いかと思います 今日は特許は簡単にとれるということを書きたいと思います 始めに 特許庁にどうやって提出するのかとか、いくらかかるのかとか、そういう手続きの話は省略します また機会あったら書きます 今日は、どんなアイディアが特許になるかという話を事 […]

  • 2018.09.04

メンズクラブという雑誌に載りました 大昔です。アメフトの帰りでした

おとといノジマ相模原ライズのアメフトの試合を見に行きました それで思い出したことがあります ボクがアメフトを好きになったきっかけになった試合です それから雑誌に載ったことです ミラージュボール ボクがアメフトを見始めたのは30年くらい前です 一番大きな試合は「ミラージュボール」です 古いですね。古い人は知ってるかな。 三菱自動車のミラージュの名を冠したゲームでした 会場は国立競技場です 満員に近い […]

  • 2018.08.15

スポーツ写真をうまく撮る条件 そしてサッカーの写真に感動しないのはなぜ?

スポーツ写真をうまく撮る条件に気づきました 条件というか前提条件みたいなものです それが正しいかどうかはどうかはわかりませんが スポーツ写真を撮るヒントになればと思い書きます サッカーの写真に感動しないのはなぜだろう ボクはカメラは詳しいですが、写真はヘタクソです(笑) サッカーの写真もよく撮るのですが全然だめです そして、今までずっと思っていたことがあります。それは「サッカーの写真は感動しない」 […]

  • 2018.08.07

好きが仕事になった 好きを仕事にすることに成功した人にみられる2つの特徴

のらねこ拳写真家久方広之さん 新宿駅から徒歩5分、オリンパスギャラリーで「ねこ拳撮影術」の著者でねこ写真家の 久方広之さんのトークショーがあったので行ってきました 久方さんはサラリーマンをやりながら写真家活動をなさっています 久方さんの経歴です 2016年からのら猫のアクション撮影を開始する 2017年1月に「のら猫拳」を出版する 5月に目黒雅叙園「福ねこ展」出展 7月に各種雑誌に画像提供 10月 […]

  • 2018.07.01

女子サッカーそしてノジマステラを売れる商品にする。ベネフィット訴求としての写真

「ノジマステラの観客を3万人にしたい、まずは2千人から」 これはボクが掲げているテーマです。夢ではありません目標値です 応援団のひとりは、観客は増えないほうがいいと言ってるが、ボクは反対です。 今日は女子サッカーそしてノジマステラを売れる商品にする提案として写真について書きます 気楽に読んでくださいね プロダクトマネージメント 何事も今自分たちはどこにいてどこを目指すべきなのかを考えないといけませ […]

  • 2018.06.15

特許って難しそう? 特許を持ってると何が得なの?わかりやすく説明します

ボクはエンジニアです エンジニアにとって切っても切れない仕事があります。それは特許です 知的財産とも言います エンジニアの実力の指標の一つが特許です ボクも特許はたくさん書きました。でも会社員なので特許の権利は会社のものです でも、ごほうびとして報奨金が毎年ン十万円出ますよ。そのお金で腕時計を買ったりしています さて今日はそんな特許のあまりみんなが知らないだろうなという話題をわかりやすく説明したい […]

1 9 10