ノジマステラvsマイナビベガルタ仙台L なでしこリーグカップ1部 Bグループ 第5節に行ってきました

ノジマステラvsマイナビベガルタ仙台L なでしこリーグカップ1部 Bグループ 第5節に行ってきました

昨日2018/6/9に2018プレナスなでしこリーグカップ1部 Bグループ 第5節ノジマステラvsマイナビベガルタ仙台Lに行ってきました
会場は、いわきグリーンフィールド(福島県)です
福島県開催ですがノジマステラのホームゲームです
なぜ福島県で開催したのかはこちらのブログを参照ください
関連記事:ノジマステラ&ベガルタ仙台Lがどうやって誕生したのかそしてアカデミー福島出身 田中陽子/川島はるな/吉見夏稀/和田奈央子選手の想い

天気は晴れのち曇り。蒸し暑かったです 飲水タイムもありました 風は弱めにふいていました

開会式にていわき副市長より両キャプテンにお米の贈呈がありました

試合結果

ノジマステラ 1-5 マイナビ

試合動画

2018プレナスなでしこリーグカップ1部 Bグループ 第5節ノジマステラvsマイナビベガルタ仙台L

試合展開

正直、5点も入れられると、どうやって失点したか全部は覚えていません。。。
でも印象に残ったところを書きます

試合開始

試合開始して気づいたのですが、今日の試合が特別な試合だったからかどうかはわかりませんが、選手の表情がかたいです。いつもの明るさがありません

そんなことが気になりながら試合が進みます

15分の失点が、ボク的には一番印象に残ったゴールです
右サイドをドリブルで駆け上がる仙台の8井上選手にノジマの6平野選手が必死に並走しますが、ペナルティエリア前で体ひとつ先に行かれました
そこから井上選手が中にグランダーのボールを中に入れます

そこに仙台の10 浜田遥選手が走り込んで来ます
浜田選手にはノジマの5國武愛美愛美選手が必死で並走しましたが、体の位置的にそのボールを触れません
そこを浜田選手が押し込んでゴール
ノジマが先制されます

その後2点失点しましたが

32分 14田中萌選手のアシストで11南野亜里沙選手が決めて
1-3で前半が終了します

後半

1-3でしたが、ノジマは前半のおわりに近づくにつれ調子が上がってきました
この調子でいけば同点には追いつけそうだなと思いました
サポーター仲間もそう思っていたそうです

その読みが狂ったのが、後半早々2分の失点です

仙台の11 安本紗和子選手がゴール右からクロス気味のループシュートを決めます
その後追加点を許し、1-5で試合終了

試合後、あいさつにきてくれた選手たち

感想

ノジマは研究されてましたね。
ノジマの今年の特徴である「3人で囲んでボールを奪う」ができなかった。
ノジマが囲む前にベガルタがワンタッチ ツータッチでボールを回したことと、ワイドに広げてノジマの寄せの人数を減らしていましたね
今日の結果を受けて菅野監督は必ず対策を打ってくるはずです。
楽しみでもあります

思い出

選手缶バッチのガチャガチャがありました。1回300円です
あるサポーターは○万円使ってました。すごい!!

選手のぼり

試合終了後のピッチで、地元の子供達を対象としたサッカー教室をノジマステラ・マイナビベガルタ仙台合同で開催
選手は試合後疲れてるだろうにえらいなあ

試合後ピッチサイドで菅野監督とベガルタの安本紗和子選手(元マリーゼ)が談笑している姿が今日の福島開催を物語っていました

そうそう、聞こえましたよ、菅野監督が安本選手に言ってました「いいシュートだったなあ」
(笑)

(おわり)

 

ノジマステラ神奈川相模原カテゴリの最新記事